「ありがとうございます」をお客さまに、お客さまからは「ありがとう」というお言葉を。

  • フリーコール 0800-888-3900
  • 無料 資料請求はこちら
  • 無料 個別相談申し込み
  • MENU

HOME > ありがとうブログ > 39クッキング【ポテサラに愛はあるのか?】

39クッキング【ポテサラに愛はあるのか?】|ありがとうブログ|国際分散投資ならありがとう投信

39クッキング【ポテサラに愛はあるのか?】

2020年08月14日(金)

39クッキング【ポテサラに愛はあるのか?】

少し前の話になりますが、巷では『ポテサラ論争』なるものが話題になったようで、下記のツイッターから話が広がったそうです。

 

「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」の声に驚いて振り向くと、惣菜コーナーで高齢の男性と、幼児連れの女性。男性はサッサと立ち去ったけど、女性は惣菜パックを手にして俯いたまま。私は咄嗟に娘を連れて、女性の目の前でポテトサラダ買った。2パックも買った。大丈夫ですよと念じながら。

 

ということで、今月の39クッキングはポテサラに決めた!

 

 

▼材料・道具(4人分)

-ポテ~イト 300グラム

-キュウリ 半本

‐タマネギ 半玉

-ニンジン 1/4本

-卵 2個

‐ハム 4枚 

‐マヨネーズ 大さじ5

‐塩コショウ 適量

1.jpg

 

 

 

ジャガイモの処理をして丸ごと茹でます。

もうこの時点で面倒くさい度maxですね。金銭的コスト面でもちょうどこのお盆の時期は野菜供給が南から北へ切り替わるタイミングらしく、ジャガイモもそうですが、キュウリなども相当高いイメージでコスパも最低です。(農学博士の義父情報

 

ジャガイモの芽はソラニンと呼ばれる毒素が含まれているので、

ちゃんと取り除きましょう。

2.jpg

 

クレーターみたいになりました。

ソラニンは調理師試験必須項目です。

3.jpg

 

中火で30分ぐらい茹でるとうっすら皮がはがれてきてOK to GO!

4.jpg

 

 

ジャガイモを茹でている間に他の野菜、ハムなどを処理しましょう!

卵もジャガイモと一緒に茹でて、ゆで卵にしましょう。ゆで卵は15分ぐらいで合意なき離脱していただいてOKです。ニンジンは小さめのイチョウ型、タマネギは薄くスライスし、ラップしてレンジで2分チンします。キュウリは薄く切ります。ハムは小さめの短冊切りです。

 

ゆで卵は粗みじんにします。

ニンジンとタマネギはレンジでチンしたのでしんなりなじみやすくなりました。

5.jpg

 

 

ジャガイモの皮を剥き、憎しみを込めてつぶします。

夫婦共働きで時間がないのにわざわざ時間をかけて副菜のポテサラ作るので、ストレスレベルもmaxだと思いますので、憎しみを込めてつぶしましょう。

 

こんな感じで皮は簡単に取れます。

6.jpg

 

超熱いです。

ヘラなどでつぶしましょう。

7.jpg

 

意外とすんなりほぐせます。

後半はダマができないよう

寿司のシャリを合わせる気持ちでつぶしましょう。

8.jpg

 

 

各種具材、マヨネーズと混ぜ合わせましょう!

ポテ~イトがあんまり熱いとマヨネーズを混ぜたときにマヨネーズが分離してしまうので、自分の体温より少しあったかいぐらいまで冷めてから混ぜましょう。

 

今まで頑張って処理した具材たちをぶち込みます。

9.jpg

 

マヨネーズも手作りしろって?

それはかなりポテサラおじさんレベルの話ではないので、

勘弁してください。

厳選銘柄紹介で言及した神戸物産が運営する業務スーパーで買った

謎マヨネーズ(税抜き178円)を採用!

10.jpg

 

グルグル♪グルグル♫

塩コショウで味を整えます。

11.jpg

 

 

感謝して食べましょう!

手間もかかり、金銭的コスパもいまいち、そして何より副菜。さらにジャガイモは日持ちしないので長期保存にも向かない。なのになぜ手作りするのか?そこに愛があるからでしょうか?答えは人それぞれでしょうが、私の場合は単純に料理が好きだからです。受益者の皆様方に置かれましても、料理は・・・それほど・・・という方もいらっしゃると思いますが、少しでもご興味があるようでしたら、39クッキングを参考にはじめてみるのもいいかもしれません(強制ではございませんので悪しからず)。最後になりますが、ポテサラに限って言えば、業務スーパーで税抜き370円の1㎏ポテサラを買うのが超合理的な判断でしょう。

12.jpg

 

 

【オマケ♬】

ポテサラ論争は拡散しており、冷凍餃子唐揚げまで話が広がっているそうです。この点39クッキングでは過去に餃子と唐揚げに言及していますので、下記のブログをご参照いただけますと幸いです。

 

39クッキング【みんなで作る手作り餃子】

 

39クッキング【皮から餃子を作った結果→親指の皮焼けました・・・】

 

39クッキング【クリパ=チキン?=カラアゲ39!】

 

 

また、揚げ物は揚げるだけだから手抜きジャンクフードみたいな意見もあるようですが、その点も春巻き回で外食産業の変化を例に言及しました。時代が変わり家族構成も変わるにつれて、食生活にも影響があるのは当然のことだと思います。

 

39クッキング【春だ!桜だ!春巻きだ!】

 

 

 

神戸物産紹介でも言及しましたが、昭和時代でモーレツサラリーマンをしていた世代の家族の在り方と足元の状況はガラッと変わっています。

 

【専業主婦世帯・共働き世帯の推移】

12.jpg

出所:総務省より、ありがとう投信作成

 

 

 

企業はバブル崩壊の後遺症で従業員の給与を増やすことをためらい続け、家計はひっ迫し続け、サラリーマンのこづかいも過去30年間右肩下がりの状況で、共働きが増えるのは当然の現象であり、それに伴う食生活の変化も当然の結果でしょう。

 

【日本企業の給与・設備投資・利益の推移】

5.jpg

出所:ファクトセットより、ありがとう投信作成。→過去ブログ:カネを眺めて100年人生参照

 

 

【1人当たり平均給与とサラリーマンの平均小遣いの推移】

11.jpg

出所:国税庁、新生銀行等の資料を参照し、ありがとう投信作成、1991年、1993年、1994年は調査実績なし。→過去ブログ:モラルハザードでバイオハザード参照

 

 

 

【食の志向の推移】

13.jpg

出所:日本政策金融公庫より、ありがとう投信作成

 

 

【冷凍食品の利用頻度が増加した理由】

(複数回答可)

14.jpg

 

 

冷凍食品の消費量は増え続けており、近年では特に家庭用が増加傾向

【冷凍食品の生産量、消費量の推移】

15.jpg

出所:日本冷凍食品協会より、ありがとう投信作成。業務用と家庭用は国内生産量のみで、輸入分を含まない。国民1人当り消費量は国内生産量と輸入生産量の合算を基に計算。

 

 

 

それにしても、ポテサラ論争ができるだけ今の日本は平和だということだと思います。感謝ですね~~。いつまで続くかはわかりませんが・・・

 

 

火星産ポテ~イト食べてみたいですね。

【『オデッセイ 』予告編】

 

39!

ありがとう投信株式会社

ファンドマネージャー 真木喬敏

         

◆記載内容について: 資料に記載されている個別の銘柄・企業については、あくまでも参考として申し述べたものであり、その銘柄又は企業の株式等の売買を推奨するものではありません。

◆株価指数について:記載されている各国・地域市場の指数は特別注記が無い場合は以下の指数を使用しています。

【日本株】→FactSet Market Indices Japan 配当込み(税引き前配当再投資)

【世界株】→FactSet Market Indices World 配当込み(税引き前配当再投資)

【米国株】→FactSet Market Indices US 配当込み(税引き前配当再投資)

【欧州株】→FactSet Market Indices Europe 配当込み(税引き前配当再投資)

【新興国株】→FactSet Market Indices Emerging 配当込み(税引き前配当再投資)

関連記事

お取引にかかる手数料率およびリスクについて

弊社ホームページに掲載されている『ありがとうファンド』のお取引をしていただく際には、所定の手数料や諸経費をご負担いただく場合があります。また、『ありがとうファンド』には価格の変動等により損失が生じるおそれがあり、元本が保証されているわけではありません。

『ありがとうファンド』の手数料等およびリスクにつきましては、商品案内やお取引に関するページ等、及び投資信託説明書(交付目論見書)に記載しておりますのでご確認ください。

無料個別相談

「将来のため資産運用を始めたいが、知識が無いので不安」という方や、既に資産運用を行っていて今後の運用プランを迷っている方は、ぜひ一度個別に相談をしてみることをおすすめします。

お客さま一人ひとりのお悩みに寄り添って資産運用をサポートさせていただきます。

無料個別相談のお申込み

資料のご請求・口座開設に関するお問合せ

フリーコール 0800-888-3900

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900

※クリックすると電話を発信できます

※お問合せ前によくあるご質問をご確認ください。

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

pagetop

無料個別相談のお申込みはこちら

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900