「ありがとうございます」をお客さまに、お客さまからは「ありがとう」というお言葉を。

  • フリーコール 0800-888-3900
  • 無料 資料請求はこちら
  • 無料 個別相談申し込み
  • MENU

HOME > ありがとうブログ > 39クッキング【不要不急の煮込みハンバーグ】

39クッキング【不要不急の煮込みハンバーグ】|ありがとうブログ|国際分散投資ならありがとう投信

39クッキング【不要不急の煮込みハンバーグ】

2021年01月20日(水)

39クッキング【不要不急の煮込みハンバーグ】

さて、今年最初の39クッキングはこんなご時世なのであえて不要不急のレシピにチャレンジしてみましょう!ずいぶん前に書いたブログ(新型コロナウイルスは長期戦)でも述べたように外出自粛で我慢できるのはせいぜい2週間程度です。今回の緊急事態宣言の様に軽い行動自粛であったとしても、人々の意識はそう長くは続かないと思います。人間というのは退屈になるとウズウズしてくる生き物なのでしょう。それは長期投資でも同じだと思います。自分が投資している対象に対して興味を持てないと、長期投資の理屈は理解できていても、長続きせず短期の相場観に左右されがちだからです。その点、当ファンドではあまり聞きなれない海外の投資銘柄でも何とか皆様に興味を持っていただけるよう、厳選銘柄の投資例をブログ(例えば今月はブラジル銘柄)で紹介しておりますので、そちらもご参照いただき、少しでも長期投資を実感していただけますと嬉しい限りでございます。なんか説教ぽく始まりましたが、39クッキングでもたまに身近な視点から投資環境に触れていますので、こちらもごひいきいただけますと幸いです。さて、気を取り直して、不要不急で煮込みましょう♪

 

▼材料(小さいハンバーグ13個分ぐらい)

-合い挽き肉 700グラム

-ニンジン 2本

-タマネギ 1個

-好きなキノコ 好きなだけ

-パプリカ 1個

-不要と思われがちなブロッコリの茎

-卵 3個

-引き出しから発掘したパン粉 100グラム

-赤ワイン 200ml

-トマトジュース 300ml

-水 様子を見ながら(100mlくらい)

-ウスターソース 100ml

-ケチャップ 100ml

-バター 大さじ1

-塩コショウ 適量

-不急で料理に打ち込むおうち時間 2時間ぐらい

1.jpg

 

 

 

ニンジンとタマネギを粗みじんに切り、軽く炒めます

不要不急で大変恐縮ですが、気合でみじん切りします。

 

新年あけましてカラーで紅白になりました

2.jpg

 

火の通りが遅いニンジンから炒めます

3.jpg

 

Afterでございます

4.jpg

 

 

 

煮込みスープに入れる野菜たちを躊躇なく切ります

ハンバーグは肉肉肉というイメージで、かっぷくの良い体系まっしぐら系の料理と思われがちですが、今回は野菜不足を解消すべく煮込みで対応します!ヘルシー観点でいうと、ずいぶん前に豆腐ハンバーグのレシピもupしてますので、是非チャレンジしてみてください。

→39クッキング【どうする正月太り?ヘルシー豆腐ハンバーグ】

 

ん?なんすかコレ?これは昨年子供の手掴み食べ用に使ったブロッコリの抜け殻の茎です。一見不要ぽくて捨てがちですが、限りある大切な地球の資源なので、サスティナブルブルを意識して煮込み、食します!冷蔵庫という腐海で長い間お眠りになっていらっしゃったので、王蟲の殻並みに硬くなっておりました。少し外皮を切り、乱切りにしました。ブロッコリに限らず放置した野菜など全集中でぶち込みましょう!煮込みは万能ですから♪

5.jpg

 

キノコとパプリカも切ります♪

6.jpg

 

 

 

ハンバーグをコネコネします♬

卵、肉、パン粉をボウルに入れ、塩コショウで下味をつけておきます。②で野菜をトントン切っている間に①で炒めたニンジンとタマネギが冷えていると思うので、ガッチャンコして、ハンバーグをコネコネしましょう!

7.jpg

 

コネコネtime!

8.jpg

 

 

ハンバーグの両面を焼き目がつく程度焼きます

やや強火で両面を焼きます。この段階で中まで火が通っていなくても、後の煮込み工程でちゃんと火が通るのでno problem!

 

明智光秀の家紋である

桔梗紋をイメージして並べてみました♪

信長もビックリ!

ハンバーグの変ですね~

9.jpg

 

小池都〇事的には『密です!』ということで裏返してソーシャルディスタンスとってみました。ウミガメも元来縄張りでソーシャルディスタンスとるくらいですから、自然界的には東京に人が集まり過ぎていること自体が不要不急なのかもしれません。

10.jpg

 

 

 

不急の気持ちでじっくり煮込みましょう!

赤ワイン、水、ウスターソースを鍋に入れて火を入れます。両面が焼けたハンバーグから順に鍋にぶち込みましょう!

 

エヴァンゲリオンの海の色みたいですね

11.jpg

 

ハンバーグ13号機まで全体に煮汁が浸るようにぶち込みます!パターン赤!煮込みです!比較的かたいブロッコリの茎などはこの段階で一緒に煮込み始めると良いでしょう。それにしてもエヴァンゲリオンの新作は不要不急の例外で早く観たいですね~

12.jpg

 

ケチャップとトマトジュースも加えて

一度煮立てます

完全に火が通り・・・

全ハンバーグ完全に沈黙!

13.jpg

 

ここで、

キノコとパプリカなど火が通り易い野菜をぶち込み

野菜の水分を使い、

うまみをスープに閉じ込めましょう!

15.jpg

 

肉厚パプリカの匂いと

食感がタマランですね~

16.jpg

 

鍋に蓋をして、しばらく弱火で煮込みます。いい具合に水分が出てきました。少し冷ましたほうが味が落ち着くので、不急の気持ちで待ちます。コクが足りないようならバターを少し入れて煮ます。

17.jpg

 

食べる直前に温めます。そして、不要不急でハンバーグ作れる平和な世の中に感謝して頂きましょう!ガースーもビックリのスゴ盛りハンバーグになりました♪

18.jpg

 

 

最後に参考までにですが、ここで気になったニュースを一つ。私がおうち時間で油断しきってハンバーグを作っている頃、地球の裏側ではプーチン大統領(68歳)が氷点下15度で沐浴したみたいですw世界は広いですね~。ラスボス感がハンパないです。ガースーにはまねできない戦闘力を感じます。おかげで温かいボルシチ食べたくなってきました。今年もスタートから国内では緊急事態宣言や大寒波などで慌ただしくなっております。米国では新政権が始まりますし、いろんなニュースフローが入ってくるので、株式市場が乱高下することもあるでしょう。だからと言って心配ばかりして、長期投資の目標を見失い、焦って不要不急の投資行動をとっては本末転倒です。過去を思い起こせばリーマン・ショックやコロナショックと色々ありましたが、なんだかんだ言って長期投資を続けた方が報われています。上がる、下がるのタイミングが分からないからこそドル・コスト平均法を大前提に平常心でコツコツ長期投資を継続するのが目標への一番の近道だと信じて運用しておりますので、受益者の皆様におかれましても平常心で市場に向き合っていただけますと幸いです。

 

様になりますね~

111.jpg

 

こちらは数年前の沐浴・・・

毎年定点観測must案件ですね・・・

222.JPG

 

 

 

39!

ありがとう投信株式会社

ファンドマネージャー 真木喬敏

         

◆記載内容について: 資料に記載されている個別の銘柄・企業については、あくまでも参考として申し述べたものであり、その銘柄又は企業の株式等の売買を推奨するものではありません。

◆株価指数について:記載されている各国・地域市場の指数は特別注記が無い場合は以下の指数を使用しています。

【日本株】→FactSet Market Indices Japan 配当込み(税引き前配当再投資)

【世界株】→FactSet Market Indices World 配当込み(税引き前配当再投資)

【米国株】→FactSet Market Indices US 配当込み(税引き前配当再投資)

【欧州株】→FactSet Market Indices Europe 配当込み(税引き前配当再投資)

【新興国株】→FactSet Market Indices Emerging 配当込み(税引き前配当再投資)

関連記事

お取引にかかる手数料率およびリスクについて

弊社ホームページに掲載されている『ありがとうファンド』のお取引をしていただく際には、所定の手数料や諸経費をご負担いただく場合があります。また、『ありがとうファンド』には価格の変動等により損失が生じるおそれがあり、元本が保証されているわけではありません。

『ありがとうファンド』の手数料等およびリスクにつきましては、商品案内やお取引に関するページ等、及び投資信託説明書(交付目論見書)に記載しておりますのでご確認ください。

無料個別相談

「将来のため資産運用を始めたいが、知識が無いので不安」という方や、既に資産運用を行っていて今後の運用プランを迷っている方は、ぜひ一度個別に相談をしてみることをおすすめします。

お客さま一人ひとりのお悩みに寄り添って資産運用をサポートさせていただきます。

無料個別相談のお申込み

資料のご請求・口座開設に関するお問合せ

フリーコール 0800-888-3900

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900

※クリックすると電話を発信できます

※お問合せ前によくあるご質問をご確認ください。

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

pagetop

無料個別相談のお申込みはこちら

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900