「ありがとうございます」をお客さまに、お客さまからは「ありがとう」というお言葉を。

  • フリーコール 0800-888-3900
  • 無料 資料請求はこちら
  • 無料 個別相談申し込み
  • MENU

HOME > ありがとうブログ > 39クッキング【『つくね1本ください!』と言われたくて...】

39クッキング【『つくね1本ください!』と言われたくて...】|ありがとうブログ|国際分散投資ならありがとう投信

39クッキング【『つくね1本ください!』と言われたくて...】

2021年12月23日(木)

39クッキング【『つくね1本ください!』と言われたくて...】

最近上の子を保育園に迎えにいった帰りに近所のスーパーで買い物するのが習慣になりつつあります。ほぼ毎日そのスーパーの駐車場では軽トラで焼き鳥を焼いて、売っているおっちゃんがいて、美味しそうな匂いをプンプンさせています。その匂いに誘われて、子供がつくねを食べたのが最後...子供がつくね大好き魔人になってしまいました。それからというもの、夕飯のおかず用に毎日つくね1本を買って帰ることにしています。子供の社会勉強のためにも、『つくね1本ください!』と自分でオーダーさせるようにしているのですが、あまりにもそのつくねが好きすぎて、日に日に焼き鳥屋のおっちゃんに対する尊敬レベルが上がっているように見受けられます。そんなこんなで、子供の頭の中の序列が、『母親>焼き鳥屋のおっちゃん>父親』になっているようです。これは由々しき問題で、父親の威厳を取り戻す必要がある!と思い、今月は『山芋入りサクサクつくね』を作ってみました!

 

▼材料(4人分)

-鶏ひき肉 300g

-山芋 300g

-長ネギ 1本

-卵 1個

-ショウガ 1片

-大葉 お好みで

-砂糖 大さじ1

-酒 大さじ2

-みりん 大さじ2

-醤油 大さじ2

-サラダ油 適量


1.jpg

 

 

山芋を処理しましょう!

皮をむいて、ぬるぬると手にまとわりつく前に気合で刻みましょう!

 

義理の父が貰ってきた山芋を使う日が来た!!!

2.jpg

 

シャキシャキ感が欲しいので

気持ち大きめに刻みましょう!

3.jpg

 

 

他の具と合わせて、タネを作りましょう!

長ネギも山芋と同じぐらいに刻み、鶏ひき肉と卵、おろしショウガも加えて、まぜまぜしましょう♪

 

ついでに最後に煮つけるタレ

(砂糖+酒+みりん+醤油)も用意しておきましょう♬

4.jpg

 

 

食べやすい形にコネコネしましょう!

焼き鳥屋さんのつくねはボールみたいにマンマルでしたが、下の子は最近つかみ食べを始めたところなので、つかみやすいように平らにしてみました。また、大葉のさっぱり感も好きなので、大葉で包むバージョンも作ってみました。受益者の皆様の好みで柔軟にご対応お願い申し上げます。

 

桜餅みたいになっちゃいました...

5.jpg

 

 

焼きます!

両面しっかり焼いて、最後に軽くタレを絡めて焼きましょう!タレ投入後は、タレに砂糖が入っていて、焦げやすいので、弱火でじわじわ攻めましょう♬

 

ノーマル片面焼き

6.jpg

 

大葉組も焼き地獄

先日奈良に行った際に食べた柿の葉寿司をイメージしてみました...

8.jpg

 

これはこれで可愛いアングル

7.jpg

 

集団リンチの図

怖いですね~

9.jpg

 

囲んだ結果、大葉組に転じて平和が訪れる

とても怖い話ですね~

11.jpg

 

と思いきや、

終わってみたら、

実は大葉組はマイノリティー

10.jpg

 

 

様々なバリエーションのつくねを作り、楽しみながら食べましょう♪

コロナ禍で親戚とワイワイという感じではないかもしれませんが、K〇Cでフライ〇ドチキンを買って食べるくらいなら、一口サイズのいろんなバリエーションのつくねを家族で一緒に作って食べるのも楽しいかもしれませんね。

 

さっぱり感も良し!

ポン酢もあう

大人も大好き大葉巻き

12.jpg

 

おこちゃま大好き照り焼きソースでどうですか?

13.jpg

 

ドミノピザみたいにクワトロまでいけなかったので、

ハーフで勘弁してください!

14.jpg

 

大量のつくねを作りドヤ顔で子供に『ご飯だよ~』と言ったところ、大変喜んでくれました!これで何とか年内に私の序列を回復することができそうです。その後気づいたことがあるのですが、別につくねがすごく好きということではない様で、串に刺さっているスタイルが好きな様です。子供の思考を読み解くのは難しいものですね。

 

さて、今年も39クッキングにお付き合いいただきありがとうございました。今年はコロナ禍2年目ということで、サプライチェーンの混乱などから物価が上がり、我々家計にもインパクトの大きな1年になりました。そんな今年も毎日スーパーで各種食材価格の定点観測をしております。外食需要の低迷などから米などは安くなっているようですが、肉、バター、小麦粉、コーヒーなどは高くなっている気がします。コロナが終息してゆくに沿って、労働者も復帰し、値上げはマイルドになると考えていますが、足元の米国などでは金融資産を多く保有する層が労働市場に戻らず、ハッピーリタイアしちゃった観測もあり、そうなるともう少しこの傾向は続くのかもしれません。いかんせん、悩ましい限りです。

 

【年代別の労働参加率の推移】

米国

16.jpg

出所:ファクトセット、U.S. Department of Laborより、ありがとう投信作成。医療費削減にも貢献しますから!:Health Catalyst(米国)より抜粋

 

 

そんな物価上昇ワールドを見越して、野菜だけでも自給自足しようと頑張った1年でしたが、最近は忙しくて2か月ほど畑をほったらかしにして置いたら、ジャングルになっていましたw

 

ニンジンの森

間引きをしないとこうなります...

11.jpg

 

遅すぎる間引きをする...

リアルピーターラビットワールドですね

12.jpg

 

小松菜も放置すると...

13.jpg

 

オクラは周りの木の高さを超えていました...

14.jpg

 

葉っぱがほとんど枯れたのに

実をつけるオクラ

生命力に脱帽...

15.jpg

 

ダイコンは潜りきれず、

上に伸びだす...

16.jpg

 

どこか悩まし気なポーズのダイコンさん

鍋、おでんなどで活躍してもらいましょう♪

17.jpg

 

スーパーで売っている野菜と異なり、形もまばらで虫に食べられているものも多いですが、育ての親としてはどれも可愛く見えるものです。自然の恵みに感謝して美味しくいただきたいと思います。足元のマーケットはボラティリティが高くなっておりますが、野菜を育てるように、淡々と作業を進め、来年も一喜一憂せず平常心でマーケットに向き合っていきたいと思います。来年も何卒よろしくお願い申し上げます。

18.jpg

 

 

39!

ありがとう投信株式会社

ファンドマネージャー 真木喬敏

         

◆記載内容について: 資料に記載されている個別の銘柄・企業については、あくまでも参考として申し述べたものであり、その銘柄又は企業の株式等の売買を推奨するものではありません。

◆株価指数について:記載されている各国・地域市場の指数は特別注記が無い場合は以下の指数を使用しています。

【日本株】→FactSet Market Indices Japan 配当込み(税引き前配当再投資)

【世界株】→FactSet Market Indices World 配当込み(税引き前配当再投資)

【米国株】→FactSet Market Indices US 配当込み(税引き前配当再投資)

【欧州株】→FactSet Market Indices Europe 配当込み(税引き前配当再投資)

【新興国株】→FactSet Market Indices Emerging 配当込み(税引き前配当再投資)

関連記事

お取引にかかる手数料率およびリスクについて

弊社ホームページに掲載されている『ありがとうファンド』のお取引をしていただく際には、所定の手数料や諸経費をご負担いただく場合があります。また、『ありがとうファンド』には価格の変動等により損失が生じるおそれがあり、元本が保証されているわけではありません。

『ありがとうファンド』の手数料等およびリスクにつきましては、商品案内やお取引に関するページ等、及び投資信託説明書(交付目論見書)に記載しておりますのでご確認ください。

無料個別相談

「将来のため資産運用を始めたいが、知識が無いので不安」という方や、既に資産運用を行っていて今後の運用プランを迷っている方は、ぜひ一度個別に相談をしてみることをおすすめします。

お客さま一人ひとりのお悩みに寄り添って資産運用をサポートさせていただきます。

無料個別相談のお申込み

資料のご請求・口座開設に関するお問合せ

フリーコール 0800-888-3900

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900

※クリックすると電話を発信できます

※お問合せ前によくあるご質問をご確認ください。

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

pagetop

無料個別相談のお申込みはこちら

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900