「ありがとうございます」をお客さまに、お客さまからは「ありがとう」というお言葉を。

  • フリーコール 0800-888-3900
  • 無料 資料請求はこちら
  • MENU

HOME > ありがとうブログ > ありがとう39クッキング【ワタリガニのトマトクリームパスタでグラッツェ!】

ありがとう39クッキング【ワタリガニのトマトクリームパスタでグラッツェ!】|ありがとうブログ|国際分散投資ならありがとう投信

ありがとう39クッキング【ワタリガニのトマトクリームパスタでグラッツェ!】

2019年05月30日(木)

ありがとう39クッキング【ワタリガニのトマトクリームパスタでグラッツェ!】

ひょんなことから立派なワタリガニをGETしたので、今月はワタリガニレシピにしましょう!う~ん何作りましょうか・・・。悩ましいですね~。今年に入ってから、メキシカンフレンチぽい名前の料理と攻めてきたので、イタリアーノで攻めてみましょう!マンマミーア!

      

     

     

    

    

   

    

   

▼材料・道具(4人分)

   

【材料】

-ワタリガニ 1匹くらい

‐トメ~イト お好み

‐カットトマト缶 1缶

-シメジ 1/2パックくらい

‐パプリカ お好み

-生クリーム 大さじ2杯くらい

‐白ワイン 適量

-ニンニク 適量

‐オリーブ油 適量

‐鷹の爪 一つ

‐塩・コショウ 適量

‐乾燥パセリ、粉チーズ お好みで

‐イタリアの風 39hPa

1.jpg

マンマミーア!100円の特売で三菱的トメ~イトGET!

ニクイねぇ三菱!

2.jpg

     

     

   

ワタリガニGETの仕方

普通にスーパーの鮮魚コーナーで売っています。小さい子の場合は数匹買いましょう!意外と安いですよ~。

え?真木はどうやってGETしたかって?イタリアの風に吹かれて、狩猟民族的に確保しました!マンマミーア!詳しくはそのうち『ありがとう39ツアー』シリーズで書きたいと思いますので、もう少しお待ちください!

3.jpg

    

ワタリガニのお掃除

まずはそっと手を合わせて、感謝の意を表しましょう。次に、もし生きている場合は、心を鬼にして30分ぐらい冷凍庫にぶち込みます。人間って残酷ですね・・・。これで活け締めの終了です。バタバタ動いていたワタリンはもう・・・。ごめんね・・・。

4.jpg

塩水でごしごし洗って砂を落とします。外子を付けたメスでした・・・。ますます人間って残酷ですね・・・。外子は醬油漬けにしたりすると美味しいそうですね。大人の事情で今回のパスタには入れないことになりました。ごめんね・・・。

5.jpg

外子を取り外し、写真の下の方から指で甲羅を引きはがします。

6.jpg

こんな感じになりました。ワタリガニワールドから見たら、人間は鬼ですね。オレンジ色の箇所が内子です。たまらんですね~。そう思った貴方!貴方も鬼の仲間入り決定です!

7.jpg

次にこの手で広げているカニのエラにあたる部分を取り外します。エラには砂がついていることもあるので基本食べない部位になります。人間界の言葉に翻訳すると肺を取り出して・・・。なんて残酷なんでしょうか!!!

8.jpg

甲羅などにも砂などがついているので、歯ブラシで磨いてあげましょう。ゴシゴシ・・・。

9.jpg

ワタリガニは食べる部分が少なく、ほとんどダシとして使っていますが、一応食べられるので、後で食べやすいように切れ目を入れたり、とがった部分やハサミの先などはハサミで切りましょう。カニのハサミをハサミでなんちゃって・・・不謹慎でしたね。誠に申し訳ございません。

10.jpg

そんなこんなで、軽く塩水で洗って処理終了です。ワタリガニワールドから見たら、地獄絵図ですね。ごめんねワタリン・・・。ここで9割方doneです。

11.jpg

     

      

野菜の下準備をしましょう

義父が育てている自家製ニンニクを使ってみました。今年はまだ小ぶりでしたが、来年はサイズアップにチャレンジです!

12.jpg

『バルス!』あの地平線~輝くのは~~

ラピュタっぽくないすか?

13.jpg

リアル『バルス!』

14.jpg

香りがオリーブ油に移りやすくなるように、

少しつぶしておきましょう。

15.jpg

他の野菜系もサクッとね!

16.jpg

    

     

ワタリガニのダシでソース作ります!

まず、オリーブオイルを熱し、弱火でニンニクと鷹の爪を炒めましょう。香ばしい匂いをオリーブオイルに移しましょう。

17.jpg

ワタリガニ投入!白ワインも適量入れ、蓋をして少し蒸しましょう。ほらこんなに赤くなっちゃって・・・。なんて残酷なんでしょう・・・。

18.jpg

ダシの取れたワタリガニを取り出しておきましょう!

こんなになっちゃって・・・ワタリンごめんね。

19.jpg

シメジとカットトマトも投入!

塩・胡椒で味を調え、生クリームを入れコクを足しましょう!

20.jpg

最後に火の通りやすいパプリカを加え、

ソース完成!

21.jpg

    

     

茹でたパスタとソースを炒めてグラッツェ!

ソースを絡めてパスタを炒めるので、パスタの茹で時間は通常より短めのほうがいいかもしれませんね。

22.jpg

家族でグラッツェtime!

23.jpg

拝啓ワタリン、

あなたの肉は私の肉、骨、血となり、

受益者の皆様に還元されますので安らかにお眠りください。

お命いただきます!

24.jpg

お好みでパセリ、粉チーズをおかけください。

マンマミーア!

25.jpg

     

    

『イングロリアス・バスターズ』

Italian lessons!

Arrivederci

(さようなら、また会いましょう!)

Grazie! 39!

ありがとう投信株式会社

ファンドマネージャー 真木喬敏

         

◆記載内容について: 資料に記載されている個別の銘柄・企業については、あくまでも参考として申し述べたものであり、その銘柄又は企業の株式等の売買を推奨するものではありません。

関連記事

お取引にかかる手数料率およびリスクについて

弊社ホームページに掲載されている『ありがとうファンド』のお取引をしていただく際には、所定の手数料や諸経費をご負担いただく場合があります。また、『ありがとうファンド』には価格の変動等により損失が生じるおそれがあり、元本が保証されているわけではありません。

『ありがとうファンド』の手数料等およびリスクにつきましては、商品案内やお取引に関するページ等、及び投資信託説明書(交付目論見書)に記載しておりますのでご確認ください。

資料のご請求・口座開設に関するお問合せ

フリーコール 0800-888-3900

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900

※クリックすると電話を発信できます

※お問合せ前によくあるご質問をご確認ください。

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

pagetop

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900