「ありがとうございます」をお客さまに、お客さまからは「ありがとう」というお言葉を。

  • フリーコール 0800-888-3900
  • 無料 資料請求はこちら
  • MENU

HOME > ありがとうブログ > ありがとう39ツアー【五島福江島!よう来なはったな!】

ありがとう39ツアー【五島福江島!よう来なはったな!】|ありがとうブログ|国際分散投資ならありがとう投信

ありがとう39ツアー【五島福江島!よう来なはったな!】

2019年04月04日(木)

ありがとう39ツアー【五島福江島!よう来なはったな!】

さて、皆様はゴールデンウィークの予定はお決まりでしょうか?10連休もあると海外に行かれる方が多いのかもしれませんね。さてさてどこに行きましょうか?

  

北海道なんていかがでしょうか?例年ですと北海道ではゴールデンウィークあたりに桜が咲くので、時間差花見なんてのもいいですね~。

  

と言っておいて、前置きと全く関係ない長崎県五島列島で一番大きな島、福江島の話をします!

  

  

  

暖かく、お魚もおいしい福江島に決めた!

図3.jpg出所:Google mapより、ありがとう投信作成

   

  

【どうやって行くの?】

  

選択肢A:飛行機

ORC(オリエンタルエアブリッジ)というなかなか渋い地元密着型のエアラインが長崎空港と福岡空港から毎日数便就航してますので、お急ぎの方は是非!私は帰りに福江空港→長崎空港を使いました。30分ぐらいのフライトだったと思います。

  

プロペラ機でなかなか楽しいですよ!

2.jpg

椿(つばき)押しです!

3.jpg

  

  

選択肢B:フェリー

長崎港→福江港の普通のフェリーが約3時間、2,000円ぐらいでした。私のケースですと、行きは普通のフェリーを使いました。ジェットフォイルという少し早い系の船だと1時間ちょっとで、6,000円ぐらいでした。『Time is money』 でしょうか?

  

夕方出発!

長崎に沈む夕日がどこか哀愁ただよいます。

5.jpg

自衛隊の方も乗っていました!

いろいろな離島に行っている経験からすると国境が近いせいか自衛隊の方をよく見かけますね~~。

6.jpg

3時間爆睡!

たまにはゆっくり船旅しましょうよ!

7.jpg

こういうとき39番じゃないと悲しくなるんですよね~。

8.jpg

  

  

選択肢C:命がけで泳ぐ

さて、選択肢Cを選んだあなた。あなたは市場平均に縛られない139%のアクティビストです。25メートルプールを39秒で泳ぐとして、長崎港と福江港の直線距離が100キロメートルですので、単純計算で最短でも43時間くらいかかります。早い段階でカメさんを見つけて乗らないとかなりハードルが高いでしょう。ここは素直に飛行機かフェリーにしときましょう!

  

カメさん例:ジョン万ビーチまた行きたくなってきた・・・

9.jpg

  

  

  

【島内の移動手段】

☑定期運行バス→本数が少ないイメージです。

  

☑定期観光バス→正直言ってかなりおすすめです。私も使いました。同年代のバスガイドお姉さんの島にまつわるお話がとても面白いですよ!福江島に来たら何卒『五島めぐり定期観光バス』をよろしくお願いいたします!

  

☑レンタカー→料金がやや高めな気がしますが、島をゆっくりまわりたい方、教会めぐりをしたい方などはいいかもしれませんね。また、島ではガソリン代が高いので、電気自動車の普及を進めているようでした。島内のいたるところに普通・急速充電の充電スタンドが設置されています。

  

   

離島のガソリン代(下図はレギュラーガソリン小売価格)は高いですね~。

全国平均より、長崎のほうが総じて高め。長崎での価格の高さは、離島分の単価高も影響しているのでは?

漁船などの燃料代もハンパないでしょう。

image003.jpg出所:経済産業省資源エネルギー庁より、ありがとう投信作成

   

   

    

ん?比較対象として埼玉?

『翔んで埼玉』もご参考までにです。

埼玉ガソリン安くてお得じゃないですか!!埼玉と千葉は全国比較で、ガソリン代が安い県2位・3位を争うくらい安いみたいです。理由としてはガソリンスタンドが多く、競争が激しいなどが考えられます。埼玉と千葉はここでも戦う運命なのでしょう・・・。え?1位は?データーを見ていてびっくりしましたが、足元2019年4月1日時点で一番小売価格の安い県は、徳島県(137.8円/リットル)でした・・・。もちろん一番高いのは長崎県(157.3円/リットル)でした。その差19.5円!もう少し頑張ればうまい棒2本買えます!

   

    

  

  

【宿泊】

五島バスターミナルホテルというところに泊まりました。建物が少し古い感じがしましたが、私は雨風しのげればどこでもOKなので大満足でした!なぜか隣のカンパーナホテルという少しあか抜けたホテルの大浴場が使えるという特典付きでした!細かいことは気にしないで39!

  

健康朝ごはん!

アジのみりん干したまらんですね~~

11.jpg

  

   

   

【オススメ観光ポイント】

   

1泊2日じゃ足りませんね。また行きます!

福江広域.jpg出所:Google mapより、ありがとう投信作成

    

   

、②、③は宿泊施設から歩いてOK!

それ以外は定期観光バスでGO!

13 福江市街地.jpg

出所:Google mapより、ありがとう投信作成

   

  

①常灯鼻(ジョウトウバナ)

ホテルの周りを歩いていると・・・。なんじゃこりゃという物体を発見。どうやら江戸時代に灯台&防波堤として作られたようです。冒険心をくすぐりますね。最初はなんかわけわからん名前だなと思いましたが、読んで字のごとくでしたね・・・。

  

ドラクエに出てきそうですね!

14.jpg

遠くから見るとこんな感じ!

15.jpg

16.jpg

  

  

  

②石田城跡→五島高等学校

城跡にある高校!こんな高校通ってみたかった!という感じです。息子はここに修行させに行かせましょうかね。城壁の三方を海に囲まれた日本唯一の海城だそうです。江戸幕府最後に築かれた我が国で最も新しい城ですが、まもなく明治維新となり築城9年にして解体されました。39年くらいは残ってほしかった・・・。

  

時は幕末、黒船来襲に備えて築城が許された石田城...

今は高校・・・かっこよすぎる!

17.jpg

  

立派なお堀も常備!

プールの授業は・・・。そんなことないですよね。

18.jpg

第一学生発見!

日々勉学!

19.jpg

渋すぎるぞ・・・。

20.jpg

もれなく立派な神社付き!

21.jpg

  

  

③武家屋敷通り

石田城の近くを徘徊していると武家屋敷通りを発見!写真ではわかりにくいですが、石垣の上の部分が蒲鉾みたいに丸みがかっているのが特徴だそうです。五島列島の中でも一番大きい福江島は五島の武士たちが集まる城下町だったらしく、武家屋敷も奇麗に整備されていたそうです。

22.jpg

  

④大瀬崎灯台(オオセザキトウダイ)

灯台まで遊歩道があるそうですが、定期観光バスプランでは滞在時間が限られていますので、チャレンジされたい方はレンタカーがおすすめです!すげー大物の魚が釣れそうな感じしました。

23.jpg

  

『悪人』という映画のロケ地になったようです。アマゾンプライムでチェックしよーっと。

   

『悪人』

  

  

  

⑤高浜海水浴場(タカハマカイスイヨクジョウ)

天然の海水浴場としては、日本一の美しさを誇る白砂の海浜。遠浅で澄みきった海で知られる五島を代表する海水浴場だそうです!私が訪れた日はあいにくの天気で、さらに11月でしたので誰も泳いでませんでした。行き方選択肢『命がけで泳ぐ』を選択された方は、ここを上陸地点に目指しましょう!

24.jpg

遠浅で鏡のような美しさでした

25.jpg

貝殻がたくさん!

26.jpg

  

    

    

⑥水ノ浦教会(ミズノウラキョウカイ)

水ノ浦の信徒は、五島と大村の藩の政策による1797年の外海(大野・牧野・神ノ浦)5人の男性とその妻子の移住にはじまると伝えられています。定期観光バスの大人の事情で、車窓での観光になりまーす。ちゃんとバスガイドお姉さんの解説があるのでご心配なく。こうした教会は福江島だけでも何件かあるみたいです。

27.jpg

私は北海道にあるカトリック系の高校を卒業した手前、一通り信仰の歴史は学びましたが、いまいち興味を持てませんでした。学校の教会で授業さぼって遊んでいる際にカナダ人の宣教師兼校長がいきなり現れたので、祈ってるふりをしてやり過ごそうとしたところ、『トテモヨイココロガケデスネ、キョウカイノドアノカギハイツデモアケテオキマス』と言っていただき、なかなか話分かるやつじゃんと感心して次の日もさぼりに行ったところ、鍵がかかっていたことが原因かもしれません。うーん。悩ましいですね~。

  

冗談はさておき、なんでこんなに教会が多いかといいますと・・・江戸時代にキリスト教が弾圧されていた際に、信者達が隠れて信仰を続けていたためのようです。離島という地理的な環境がキリシタンの潜伏を可能にさせたでしょう。本土でキリシタンに対する弾圧が厳しさを増している頃、五島福江藩では開拓民を募集していたそうです。開拓すれば土地ももらえるし、信仰についても本土よりは緩いということで、相当数のキリシタンが移り住んだようです。ただし、世の中良い話ばかりではなく、与えられた土地は開拓が難しい海岸沿いなどだったそうです。しかし、潜伏キリシタンの方々は、こういった逆境の中さらに信仰を深くしたようです。バスガイドのお姉さんが教えてくれました。お姉さん改めて39ね!

  

それにしても、こうしてみると五島列島は非常に面白い地理的環境にあると思いました。古来から大陸や半島との交易も盛んで仏教が伝わり、寺も多く仏教徒もいる中、上記のような理由でキリシタンもいるし、神社もあり。勉強させていただきました。ありがとうございました。

  

当時の暮らしの厳しさは遠藤周作の小説『沈黙』原作、ハリウッド作成の『沈黙-サイレンス-』を見てください。残念ながらロケ地は台湾のようですが・・・よくあるハリウッド映画のなんちゃって日本人出演ではないので、見ごたえはあると思います。是非見てください!沈黙も答えなのでしょうか?

  

『沈黙-サイレンス-』

  

  

   

【しまとく通貨(もう終了したらしい・・・しょぼん・・・)】

長崎の離島で使える電子通貨です。ホテル代ももちろん、加盟店の食事代にも使えます!購入分に20%プレミアムを付けて使える超お得な電子通貨でした。例えば10,000円で購入なら、12,000円分のしまとく通貨がスマホにチャージされます。残念ながら平成30年度の分は販売終了らしいですが、『令和元年』復活お願いいたします!東京の離島(八丈島)などでも同様の電子通貨が発行されています(電子しまぽ)。これを機にキャッシュレス体験してみてはいかがでしょうか?

  

しまとく通貨のマスコット『しまうまッチ』

可愛すぎるだろ!

28.jpg

出所:http://www.shimatoku.com/

  

  

おひるごはんに使いました!

新鮮なお魚と五島うどん!

腰の強い細麺がたまらんですね!椿油を塗って作るそうですよ!

29.jpg

    

   

   

【おまけ】

フェリー乗り場からすぐのところにあるマツモトキヨシ!

ガソリン以外の物価水準は長崎本土と変わらないイメージ。

30.jpg

  

  

  

☆バスガイドお姉さんの戦闘力がハンパない件☆

正直人生で初めて観光バスに乗って感動したかもしれません。以下takeawaysはお姉さん情報。

   

島には吉野家もマックもございません。吉野家は年に何回か上陸するようです。たまたまGoogleストリートビュー見てたらこちらの写真が出てきて感動しました!!長崎市内からマックをお土産に買って帰る島の方もいるそうです。『UberEATS』でデリバリー頼んでみたいかも・・・。

  

たまたまGoogleストリートビューで見ると・・・

これは!!観光バスのバスガイドお姉さんが言っていた、年に数回の吉野家上陸DAYか!?

31.jpg

出所:Google mapより、ありがとう投信作成

    

   

また、お姉さん曰く、モスバーガーは数年前に撤退したそうです。撤退後に屋久島へ旅行したところモスバーガーオープンの看板を見たときやられたと感じたそうです。

   

魚が豊かな福江では寿司が安くてとてもおいしかったです。しかし、おかげで回転寿司店がないということです。過去に数回出店してチャレンジされた業者がいるようですが、回る寿司を見てみたいという話題性だけですぐ閉店になっちゃうそうです。

  

島の中心あたりを走っている時だったかと思いますが、『今走っている道が長崎県で一番長い直線の道路です』と教えてくれました。言われてみると、長崎県は山が多く、平野が少ないことに気づかされました。

   

離島生まれの人は、あまり他の離島に行かない説。確かにと思いました!離島に住んでいたらどこの離島も同じように思えるのでしょうね。東京もサンフランシスコも大都市はほとんど一緒でつまらないという感覚と一緒でしょう。私もマダガスカルとかに留学しとけば・・・。

  

といろんなお話をしてくれました。全部書いたら面白くないので、続きは現地を訪れ定期観光バスに乗りましょう!

   

治安孝行で『ちゃんここ』可愛い響きですね~。

32.jpg

   

    

ばらもん揚げ

黒いばらもん揚げはアジをすり身にしたそうです!

うまか~~

33.jpg

   

宇宙人的黒目が世界の広さと深さを感じさせてくれます。

五島市のゆるキャラ『つばきねこ』たまらん!

34.jpg

   

自分でもよう来たと思いはります!

35.jpg

   

   

いかがでしたでしょうか?こんなこと言われなくても知ってたよと思われる方もいるかもしれません。私は事前知識ゼロで福江島に弾丸旅行をしたので、初めて知ること、今まで知っていたことを実感、もしくは知っていたけど違う見方ができるなど収穫は多かったと思っています。何より、現地の人の生活を生で感じられたのが面白かったです。毎日駅前で見かける吉野家を待ち遠しく待ってる人がいる。おもしろいじゃないですか。海外旅行もいいですが、国内旅行だって捨てたもんじゃないですよ。資産形成はお金だけじゃありません。旅行することによって見識を広げ、知識を深めるのも資産だと思いますよ。え?なんですって?旅行にはお金が必要だからファンドの一部解約?もちろんOK、使ってこそ資産です。楽しいゴールデンウィークをお過ごしください!

  

39!

ありがとう投信株式会社

ファンドマネージャー 真木喬敏

         

◆記載内容について: 資料に記載されている個別の銘柄・企業については、あくまでも参考として申し述べたものであり、その銘柄又は企業の株式等の売買を推奨するものではありません。

関連記事

お取引にかかる手数料率およびリスクについて

弊社ホームページに掲載されている『ありがとうファンド』のお取引をしていただく際には、所定の手数料や諸経費をご負担いただく場合があります。また、『ありがとうファンド』には価格の変動等により損失が生じるおそれがあり、元本が保証されているわけではありません。

『ありがとうファンド』の手数料等およびリスクにつきましては、商品案内やお取引に関するページ等、及び投資信託説明書(交付目論見書)に記載しておりますのでご確認ください。

資料のご請求・口座開設に関するお問合せ

フリーコール 0800-888-3900

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900

※クリックすると電話を発信できます

※お問合せ前によくあるご質問をご確認ください。

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

pagetop

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900