「ありがとうございます」をお客さまに、お客さまからは「ありがとう」というお言葉を。

  • フリーコール 0800-888-3900
  • 無料 資料請求はこちら
  • 無料 個別相談申し込み
  • MENU

HOME > ありがとうブログ > 39クッキング【西紅柿炒鶏蛋って何さ?】

39クッキング【西紅柿炒鶏蛋って何さ?】|ありがとうブログ|国際分散投資ならありがとう投信

39クッキング【西紅柿炒鶏蛋って何さ?】

2021年03月22日(月)

39クッキング【西紅柿炒鶏蛋って何さ?】

前回の担々麺に引き続き、最近『町中華で飲ろうぜ』に影響されているので、面白い中華レシピを考えていたところ、大陸にルーツを持つトリリンガルの知り合いCさんが名前負け感maxのレシピを伝授してくれました。そういうことで、今月は中国版母の味『西紅柿炒鶏蛋』にチャレンジしてみたいと思います。名前を見ただけでも最後の方に虫という字が入っており、身震いしそうな戦闘力の高さを感じますが、何のことない、ただの『トマトと卵の炒めもの』です。名前負け感maxですが、ご安心ください。実は激うま中華でございます。

 

 

▼材料・道具(3人分)

-西紅柿(トマト) 2つ

-鶏蛋(たまご) 4つ

-鶏がらスープの素 大さじ1

-塩 少々

-サラダ油 適量

-小ねぎ お好みで

1.jpg

 

 

トマトを切る

超簡単レシピなので、実は『トマト切って、卵と炒めて、塩で味付けして終わり』なのですが、それだけだとね、なんかブログで紹介するのもね・・・ということで、懇切丁寧に紹介させてください。

 

気持ちハート型のトマトを厳選してみました!

2.jpg

 

ヘタ取って、切るだけ。

ただそれだけ~

3.jpg

 

 

小ねぎを切ります

実は小ねぎは無くても全く問題ございません。ただ・・・あまりにレシピがシンプルなので少しミドリのもの入れて、彩りをよくしてみたりしてやってる感を出さないとな~ということで入れただけです。それ以上でもそれ以下でもございません。

 

やってる感出してる図

4.jpg

 

 

炒り卵をつくります

準備ができたらとっとと炒めましょう!

 

リアル3.9分クッキングですね

5.jpg

 

少し多めにサラダ油をしいて、

大きめの炒り卵を作るイメージです

6.jpg

 

出来たらボールにとっておき、

フライパンをきれいにしましょう♪

7.jpg

 

 

トマトも炒めます

日本料理だとトマトを炒めることはあまりないと思いますが、何事もチャレンジです。

 

先ほど作った炒り卵と

一緒に炒めましょう♪

8.jpg

 

次に、鶏がらスープの素と塩を入れて味を調えます!Cさん曰く、前日に残った鶏の油なんかで炒めるとスーパーサイヤ人級の戦闘力が出て、スカウターが吹っ飛ぶらしいです。中国では家庭ごとにいろいろ隠し味があるそうです。勉強したいですね~~。

10.jpg

 

 

それっぽく盛り付けます

最後に、やってる感出すために、小ねぎをパラパラ散らして、完成です!!超簡単ですね~。久しぶりにIHクッキングヒーターを使ったので、火力の具合がよくわからず、最後の方で炒め過ぎた気がします。なので、少し水分が出ちゃった感は否めませんが、実はこの汁もおいしいんですよ~~。この汁だけで白米モリモリいけちゃいます♪流石中国4000年の歴史、抜け目ないですね~~

11.jpg

 

いただきます!!!

12.jpg

 

 

『西紅柿炒鶏蛋』レシピいかがだったでしょうか?漢字だとなんか難しそうでハードル高いイメージですが、実は超フレンドリーなお手軽レシピなので是非チャレンジしてみてください。最後に脱線しますが、当ファンドで保有している中国銘柄でも同じように漢字表記だと近寄りがたい奴がたくさんいます。例えば以前紹介した『Xiabuxiabu Catering Managementは漢字表記だと『呷哺呷哺餐飲管理中国控股』です。もうすでに漢文読んでいる感じで、レ点付けたくなるレベルです。因みにカタカナだと『シャブシャブ・ケータリング・マネージメント』なので、これはこれで、なんか違法薬物の運び屋みたいで近寄りがたいイメージなのですが、同社は中国の国民的料理である火鍋の大手チェーンを運営しており、特に一人鍋市場の開拓者でもあるので、コロナ禍でも堅調な業績を保っています。何事も食わず嫌いせず、広くアンテナを張ってみると面白いものです。そんなチャレンジ精神maxで『西紅柿炒鶏蛋』も作っていただけますと幸いでございます。

 

最後の最後に、レシピを伝授してくれたCさん、謝謝です~~。

 

 

39!

ありがとう投信株式会社

ファンドマネージャー 真木喬敏

         

◆記載内容について: 資料に記載されている個別の銘柄・企業については、あくまでも参考として申し述べたものであり、その銘柄又は企業の株式等の売買を推奨するものではありません。

◆株価指数について:記載されている各国・地域市場の指数は特別注記が無い場合は以下の指数を使用しています。

【日本株】→FactSet Market Indices Japan 配当込み(税引き前配当再投資)

【世界株】→FactSet Market Indices World 配当込み(税引き前配当再投資)

【米国株】→FactSet Market Indices US 配当込み(税引き前配当再投資)

【欧州株】→FactSet Market Indices Europe 配当込み(税引き前配当再投資)

【新興国株】→FactSet Market Indices Emerging 配当込み(税引き前配当再投資)

関連記事

お取引にかかる手数料率およびリスクについて

弊社ホームページに掲載されている『ありがとうファンド』のお取引をしていただく際には、所定の手数料や諸経費をご負担いただく場合があります。また、『ありがとうファンド』には価格の変動等により損失が生じるおそれがあり、元本が保証されているわけではありません。

『ありがとうファンド』の手数料等およびリスクにつきましては、商品案内やお取引に関するページ等、及び投資信託説明書(交付目論見書)に記載しておりますのでご確認ください。

無料個別相談

「将来のため資産運用を始めたいが、知識が無いので不安」という方や、既に資産運用を行っていて今後の運用プランを迷っている方は、ぜひ一度個別に相談をしてみることをおすすめします。

お客さま一人ひとりのお悩みに寄り添って資産運用をサポートさせていただきます。

無料個別相談のお申込み

資料のご請求・口座開設に関するお問合せ

フリーコール 0800-888-3900

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900

※クリックすると電話を発信できます

※お問合せ前によくあるご質問をご確認ください。

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

pagetop

無料個別相談のお申込みはこちら

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900