「ありがとうございます」をお客さまに、お客さまからは「ありがとう」というお言葉を。

  • フリーコール 0800-888-3900
  • 無料 資料請求はこちら
  • 無料 個別相談申し込み
  • MENU

HOME > ありがとうブログ > Just in timeからJust in caseへ?

Just in timeからJust in caseへ?|ありがとうブログ|国際分散投資ならありがとう投信

Just in timeからJust in caseへ?

2022年08月01日(月)

Just in timeからJust in caseへ?

日頃の行いが悪いせいか、先日洗濯機と給湯器がほぼ同時に壊れてしまいました。とりあえず洗濯機無しでは子供達の洗濯物に埋もれる生活になってしまうので、即近所の家電量販店に駆け込みました。よさそうな洗濯機を見つけて、買う気満々で販売員さんに話しかけたところ、手元に届くのはどんなに早いケースでも1ヶ月後とのことでした。入荷遅れの理由としては、『半導体不足』、『上海ロックダウン』などがあるそうです。給湯器についても同じ理由でしばらく待つ必要があるそうです。以前私が述べたコロナ禍のサプライチェーンの混乱を身をもって経験する羽目になりました。

 

デフレマインドmaxの私は、家電量販店で『洗濯機以外の大型家電も一緒に買うから値下げしてよ~』と交渉してみましたが、まったく相手にしてもらえませんでした。足元の供給制約を鑑みると完全に売り手市場になっているのかもしれませんね。下図では、『送料も値上げだと?』でも取り上げた『米国小売の売上に対する在庫水準』を直近まで伸ばしてみました。足元の在庫水準は少し改善してきているようですが、依然コロナ禍前の水準と比べると低位に留まっているようです。

 

【米国小売りの売上に対する在庫水準】

1.jpg

出所:U.S. Census Bureauより、ありがとう投信作成

 

 

さらに、下図で景況感についても見てみましょう。こちらの指数では50を下回ると景気後退、逆に上回ると景気拡大を示しています。コロナ禍以降在庫と在庫景況感で50を下回る傾向が続いています。特に在庫景況感は過去最低水準まで低下しており、これは現在の事業活動に対して在庫水準が極めて過少であることを示唆しています。一方価格は絶好調ということで、我々一般庶民があらゆるモノ・サービスの値上げに苦しんいる現状とマッチします。これもグローバルサプライチェーンの混乱による供給制約が追い風になっているのでしょう。企業側としても、たとえ単価が上がっても数量が出なければ最終的な企業利益の拡大にはつながらないので、決して手放しで喜べる状況ではないでしょう。

 

【ISM 非製造業指数の非構成指数の推移】

2.jpg

出所:ファクトセットより、ありがとう投信作成

 

 

コロナ禍でのサプライチェーン混乱に加え、最近ではロシア・ウクライナ戦争などの地政学リスク、中国の景気悪化リスクなどを考慮すると従来の生産管理システムで美徳とされてきた『必要なものを、必要なときに、必要なだけ』供給するJust in timeモデルから、サプライチェーンの混乱に備えて一定程度部品在庫を積み増すJust in caseモデルへ舵を切る企業も出てきていると聞いています。在庫を積み増せば私のようにすぐに洗濯機を必要としている人にとっては便利でありがたい話ですが、その分日々の在庫管理コストが上がり、新たな値上げにつながるかもしれません。また、気候変動問題への対応の一環として輸送コスト削減のために、サプライチェーンのローカライズ化の動きも見られます。グローバルサプライチェーンに頼り切り、生産活動に不慣れになっている地元の生産拠点を運営するコストも最終的に消費者に転嫁されるのかもしれません。ニュースでは相変わらず飽きずにコロナ新規感染者数を毎日報道されています。『今日は過去最多!』とかいうセンセーショナルで短期的なレベルの話ではなく、新型コロナウイルスの中長期的な影響を肌で感じる日々が増えてきた気がする次第でございます。とりあえず、我が家の洗濯担当大臣としてコインランドリー通いが続きそうです。桃太郎のおばあさんの状況よりはマシだと思って耐え抜きます!

 

 

39!

ありがとう投信株式会社

ファンドマネージャー 真木喬敏

 

         

 

◆記載内容について: 資料に記載されている個別の銘柄・企業については、あくまでも参考として申し述べたものであり、その銘柄又は企業の株式等の売買を推奨するものではありません。

◆株価指数について:記載されている各国・地域市場の指数は特別注記が無い場合は以下の指数を使用しています。

【日本株】→FactSet Market Indices Japan 配当込み(税引き前配当再投資)

【世界株】→FactSet Market Indices World 配当込み(税引き前配当再投資)

【米国株】→FactSet Market Indices US 配当込み(税引き前配当再投資)

【欧州株】→FactSet Market Indices Europe 配当込み(税引き前配当再投資)

【新興国株】→FactSet Market Indices Emerging 配当込み(税引き前配当再投資)

関連記事

お取引にかかる手数料率およびリスクについて

弊社ホームページに掲載されている『ありがとうファンド』のお取引をしていただく際には、所定の手数料や諸経費をご負担いただく場合があります。また、『ありがとうファンド』には価格の変動等により損失が生じるおそれがあり、元本が保証されているわけではありません。

『ありがとうファンド』の手数料等およびリスクにつきましては、商品案内やお取引に関するページ等、及び投資信託説明書(交付目論見書)に記載しておりますのでご確認ください。

無料個別相談

新規口座開設を検討中の方や資産運用がはじめての方、既に口座をお待ちで弊社で資産運用を行っている方は、お気軽に個別にご相談していただければと思います。お客さま一人ひとりに寄り添って資産運用を一生涯サポートさせていただきます。

無料個別相談のお申込み

資料のご請求・口座開設に関するお問合せ

フリーコール 0800-888-3900

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900

※クリックすると電話を発信できます

※お問合せ前によくあるご質問をご確認ください。

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

pagetop

無料個別相談のお申込みはこちら

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900