「ありがとうございます」をお客さまに、お客さまからは「ありがとう」というお言葉を。

  • フリーコール 0800-888-3900
  • 無料 資料請求はこちら
  • 無料 個別相談申し込み
  • MENU

HOME > ありがとうブログ > 「R&Iファンド大賞2021」受賞 <月次レポート2021年5月より>

「R&Iファンド大賞2021」受賞 <月次レポート2021年5月より>|ありがとうブログ|国際分散投資ならありがとう投信

「R&Iファンド大賞2021」受賞 <月次レポート2021年5月より>

2021年05月10日(月)

「R&Iファンド大賞2021」受賞 <月次レポート2021年5月より>

 皆さま、いつもありがとう投信をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。昨年に続いて2年連続での緊急事態宣言下でのGWとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 

 日本国内では新型コロナウイルス感染防止のための緊急事態宣言が日常化してきている中、当初よりも感染防止対策の効果が薄れてきていると感じます。

 

 感染力の強い変異種が増加・拡大してきており、ワクチン接種・普及が様々な要因からなかなか進まない現状を考えると、コロナ収束までには少なくともあと1年くらいはかかるかもしれません。大変な状況がまだまだ続きそうですが、長期戦・持久戦の前提で考えて行動し、日々の生活を大事にしながら乗り切って参りましょう。

 

 

ワクチン普及による経済活動正常化期待から上昇

  

 さて、先月4月のマーケットですが、米国長期金利上昇の一服感が出てきたことや世界各国でのワクチン普及進展による経済活動正常化による景気回復期待と好決算を発表する企業業績を追い風に米国や欧州を中心に世界株式市場は総じて上昇しました。米国では前月まで出遅れていた大型ハイテク成長株なども買われて上昇しました。

  

 エマージング株式市場も上昇しましたが、新型コロナウイルスの感染状況によってパフォーマンスには差が生じており、特に変異株が猛威を振るって感染爆発が起きているインド株式市場は下落しました。一方で、日本株については新型コロナウイルスの感染拡大から緊急事態宣言が発令されたことによる景気下押し懸念と前月に景気敏感株を中心に大幅に上昇した反動もあり、上値が重く世界株式市場から大きく引き離される形で下落して1ヶ月を終えました。

   

 そのような中で、皆さまのありがとうファンドの先月の騰落率は月間で5.2%の上昇となり、基準価額、純資産額ともに過去最高値を更新いたしました。参考までに世界株は2.8%の上昇、日本株TOPIX配当込みについては▲2.8%の下落でしたので、相対的に良好なパフォーマンスとなりました。

 

  4320837_s.jpg

  

 

 今後のマーケットは、引き続きワクチン普及による新型コロナウイルスの感染収束・景気回復期待と個別銘柄の企業業績や今後の業績見通しに注目が集まっていくとともに、米国長期金利の水準や米国バイデン政権の富裕層増税案や金融緩和縮小(テーパリング)の議論など、引き続き各国政府・中央銀行による景気対策・財政出動・金融緩和政策の持続性に左右される相場展開になると思われます。

 

 過剰流動性の金融相場が続く中、カネ余りによる投機的な動きとして、一部銘柄では実態から乖離した株価上昇も見られるなど過熱感がある一方で、個別企業の決算内容や業績見通しによるパフォーマンスの格差も出始めており、個別銘柄の選別が今までよりも重要な局面になってくると考えます。

 

 そのような中、ありがとうファンドでは、引き続き持続的に利益成長していける質の高いクオリティグロース企業を中心に厳選して長期投資し、幅広く世界に国際分散投資することでリスクを抑えながら優れた運用成果の提供を目指して参ります。

 

 

「R&Iファンド大賞2021」優秀ファンド賞を受賞

 

 この度、皆さまのありがとうファンドは「R&Iファンド大賞2021」の「投資信託10年部門(外国株式コア)」で優秀ファンド賞を受賞いたしました。2018年に続いて2度目の受賞となり返り咲きとなりました。

 

 今年からカテゴリーが運用スタイルを考慮してコア、グロース、バリューの3つに分かれることになりましたが、総合的なコアのカテゴリーで受賞することができたことを役職員一同大変喜んでおります。

 

 これもひとえに2004年9月のファンド設定以来、多くの皆さまにご支援いただいたおかげであると感謝申し上げます。誠にありがとうございます。

 

  2021ファンド大賞ロゴ.jpg

 

 

 今後もありがとうファンドは、お客様から託された資金を幅広い国・地域への国際分散投資による資産配分とアクティブな銘柄選択による厳選投資によってダウンサイドリスクを抑えながら、世界経済の成長及び企業の利益成長を享受し、長期的に優れた運用成果の提供を目指して参ります。  

  

 今回の受賞を励みとし、弊社ではこれからもお客様のために優れた運用成果の提供を目指して運用していくとともに、お客様の資産運用を成功に導く伴走者として一生涯サポートできるよう精進して参ります。

 

 

 引き続きありがとう投信をご愛顧いただきますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

  

      

4764952_s.jpg

     

     

ありがとう投信株式会社

代表取締役社長 長谷俊介

関連記事

お取引にかかる手数料率およびリスクについて

弊社ホームページに掲載されている『ありがとうファンド』のお取引をしていただく際には、所定の手数料や諸経費をご負担いただく場合があります。また、『ありがとうファンド』には価格の変動等により損失が生じるおそれがあり、元本が保証されているわけではありません。

『ありがとうファンド』の手数料等およびリスクにつきましては、商品案内やお取引に関するページ等、及び投資信託説明書(交付目論見書)に記載しておりますのでご確認ください。

無料個別相談

「将来のため資産運用を始めたいが、知識が無いので不安」という方や、既に資産運用を行っていて今後の運用プランを迷っている方は、ぜひ一度個別に相談をしてみることをおすすめします。

お客さま一人ひとりのお悩みに寄り添って資産運用をサポートさせていただきます。

無料個別相談のお申込み

資料のご請求・口座開設に関するお問合せ

フリーコール 0800-888-3900

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900

※クリックすると電話を発信できます

※お問合せ前によくあるご質問をご確認ください。

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

pagetop

無料個別相談のお申込みはこちら

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900