「ありがとうございます」をお客さまに、お客さまからは「ありがとう」というお言葉を。

  • フリーコール 0800-888-3900
  • 無料 資料請求はこちら
  • MENU

HOME > ありがとうブログ > ありがとう39クッキング!【緑がきれいなアスパラ&アボカドのナムル】

ありがとう39クッキング!【緑がきれいなアスパラ&アボカドのナムル】|ありがとうブログ|資産運用・長期投資ならありがとう投信

ありがとう39クッキング!【緑がきれいなアスパラ&アボカドのナムル】

2018年05月16日(水)

ありがとう39クッキング!【緑がきれいなアスパラ&アボカドのナムル】

前回は揚げ物レシピで、見ただけでおなかイッパイになりそうでしたので、今回はなんとなく目に優しそうなレシピにしました。

今年のゴールデンウィークはお暇を頂きまして、実家の北海道に帰省させていただきました。ふと庭を見てみると、1メートル級の見事なアスパラが育っていました。北海道はゴールデンウィークになってやっとこさ桜が咲き始め、8月のお盆を過ぎると寒くてストーブを使い始めるくらいですので、短い春と夏がやってきたといった感じでした。暖かい期間が短い分草木がいっせいに黄緑に色づくので、私にとっては北海道のベストシーズンです。さてそんなふわふわした前置きはこの程度にして、旬のアスパラを使って緑の美しさを表現してみましょう!

1.gif

  

▼材料(2人分くらい)

-アスパラ 4本くらい

-アボカド1個

-長ネギ(白い部分) 少量

-シーチキン 70gくらい

-イリゴマ 適量

【調味料】

-中華だし 少々

-醤油 少々

-ごま油 少々

-塩 少々

 2.gif

アスパラの下ごしらえをします。

アスパラの根の方は太く堅くなっていますので、外の皮を包丁で削り取りましょう。その後、全体に塩をまぶし、まな板の上でゴロゴロこすりましょう。

3.gif

 

②アスパラをサッとゆでます!

沸騰させたお湯に①で下ごしらえしたアスパラをサッと2分くらいゆでます。ゆで時間はアスパラの太さなども考慮してチャレンジしてみてください。ゆで終わったら、ザルなどに移し、水分をきり、冷やします。水で冷やすと、ぶよぶよになってしまうので、水で冷まさないよう気を付けてください。

4.gif

③アスパラが冷えたら一口サイズに切り、長ネギは荒目の小口に切りましょう!そして最後にアボカドをサイコロサイズに切ります。

アボカドは切り口を入れて空気に触れた瞬間から酸化がはじまり黒くなってしまうので、最後に処理するようにしましょう。

5.gif

④アボカドが酸化する前に、油を絞ったシーチキン、各種野菜、調味料を混ぜ合わせナムル完成です!

調味料は中華だし、醤油、ごま油の順に入れ、完全に馴染んだ後にイリゴマを振り掛けて完成です!

6.gif7.gif

おまけ

今回のレシピの材料にあったアボガドについてですが、皆様は家庭で調理されたことはございますでしょうか?

最近ではサラダ、サンドイッチ、手巻き寿司のネタなど様々なジャンルで引っ張りだこですので、身近な食材になってきていると思います。私も一応元板前でして、プライベートで寿司クラスをすることがあるのですが、アボカドを使うカリフォルニアロールなどは外国人や女性にもうけが良く、またベジタリアンの方でも手軽に作れるので重宝しております。そんなこんなで、アボカドのヘビーユーザーになってしまったのですが、近年価格が高騰していて困っております。ちょっと前までは一個あたり100円前半で買えたものが、昨年は一時期200円超えた事もありました。また、値段は変らなくとも、明らかに品質が下がったり、小さくなったりなどのケースもありました。さらに、アボカドは食べ時の把握が難しいので、寿司クラス開催の際は必要な分より少し多めに注文しないと、熟れ過ぎて使えなかったり、逆にまだ固すぎたりなど、なかなか悩ましい食材です。単価と個数を確定できない点は、少ない予算でネタを仕入れる側としては悩みの種です。

          

英国のデータで恐縮ですが・・・

足元1ペンス大体1.5円くらいなので、110ペンスで165円くらいのイメージ感

8.gif

出所:ファクトセットより、ありがとう投信作成

        

と愚痴を言って終わるのも悲しいので、一応ファンドに結び付けてみましょう。当ファンドで採用している投資先パートナーは長期的に企業利益を持続的に成長させることのできる企業に厳選投資をしています。企業利益というのは簡単に言うと売上-費用です。今回は費用にフォーカスしてみますと、商品を作るための部品仕入れ単価×数量で表すことができます。寿司クラスの例で費用を最小に抑えるためにはどんな工夫ができるでしょうか?アボカドの仕入れ値を抑えるために、大量に仕入れてボリュームディスカウントで値引きしてもらったり、無駄なアボカドを仕入れないように長年の目利きで食べごろのアボガドだけを厳選するなどの努力が原価低減に結びつくことでしょう。といった具合にアボカドを例にするとこんな感じですが、当ファンドの投資先のアナリスト達は売上げの伸びだけではなく、このように企業のコストストラクチャーにも注視しています。サプライヤー(ここではアボカド農園など)に取材して原材料費に対するコントロールがどのくらいあるかを把握したり、企業が仕入れた部品の加工中の不良品割合などについて足を使って調査しています。こんなことを料理をしながらいろいろ考えてみるのも面白いと思った次第でございます。アボカド、アスパラに限らずいろんな野菜でナムルチャレンジしてください!

 

 

ありがとう投信株式会社

ファンドマネージャー 真木喬敏

関連記事

お取引にかかる手数料率およびリスクについて

弊社ホームページに掲載されている『ありがとうファンド』のお取引をしていただく際には、所定の手数料や諸経費をご負担いただく場合があります。また、『ありがとうファンド』には価格の変動等により損失が生じるおそれがあり、元本が保証されているわけではありません。

『ありがとうファンド』の手数料等およびリスクにつきましては、商品案内やお取引に関するページ等、及び投資信託説明書(交付目論見書)に記載しておりますのでご確認ください。

資料のご請求・口座開設に関するお問合せ

フリーコール 0800-888-3900

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900

※クリックすると電話を発信できます

※お問合せ前によくあるご質問をご確認ください。

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

pagetop

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900