「ありがとうございます」をお客さまに、お客さまからは「ありがとう」というお言葉を。

  • フリーコール 0800-888-3900
  • 無料 資料請求はこちら
  • MENU

HOME > ありがとうブログ > 時よ、止まれ。君は美しい<特別メッセージ>

時よ、止まれ。君は美しい<特別メッセージ>|ありがとうブログ|国際分散投資ならありがとう投信

時よ、止まれ。君は美しい<特別メッセージ>

2019年03月09日(土)

時よ、止まれ。君は美しい<特別メッセージ>

お陰様でありがとう投信は創立15周年を迎えました。

 

まだまだ長期投資の旅は続きますが、やはり一つの節目です。創業以来関わってきたものにとっては感慨深いです。

   

運用の世界の不思議なことは答えがないことです。確実に利益を生み出す運用手法はありません。自分の意見では絶対的な運用手法は生まれないと思います。さて、それでは何故、長期投資を進めるのか?

 

 

私たちのお客様には様々な方々がいらっしゃいます。自分もその一人です。一人の顧客として自分自身のことを考えると、「なぜ運用するのか?」と問われれば、「自立するため」と答えます。自分の人生を振り返っても、様々な場所で働いて来ましたが、その働きの糧に加えて運用することにより自分が自立する助けになると考えてきました。

 

あるお客様は障害を持つお子さんがいらっしゃいます。お子様の自立を考えると運用が果たす役割は限りなく大事です。その他、様々な方々が様々な理由で、自立を求めて運用を活用されています。

 

ただ、その広がりはまだまだとても足りません。

 

もっと広く多くの方々が運用を活用する時代になるように、ありがとう投信の旅は終わりません。

 

ここで先ほどの質問に戻って、「確実に利益が上がるという運用手法はわかっていない」のに、何故運用するのか? しかも長期投資を求めるのか?を考えてみましょう。

 

その問いに対する完全に説得的な答えはないと思います。しかも長期投資ですから、はるかに長い時間が経って、その時点でまたやり直すことは絶望的に難しく感じられると思います。その疑問をどう考えるか?

 

私はその鍵は「時間」にあると思います。

 

 

ゲーテのファウストの中の有名な言葉、「時よ、止まれ。君は美しい」

  

201371b05f5b1accae565fb8da542b38_s.jpg

   

しかし、時は止まらないのです。今がどんなに幸せであっても、どんなにつらい時でも時は止まりません。それは良いことか?悲しいことなのか?そんな問いかけを一切無視して時は刻み続けます。

 

止まない時の流れの中で倒れる人もいます。ただ新しい命も生まれます。その命の循環が総体として力を生み出します、とてつもないエネルギーを作り出します。その力を得て長期投資は実りを結ぶと思います。

 

もちろん運用する側の備えや判断力も大事です。運用を託する側としては、そのチェックはとても大事です。しかし長期投資の根源にあるのは、決して止まらない、止まってくれない時の流れにあると思います。

 

時の流れがもたらす将来を受け入れて日々の生活を生きること。それが長期投資だと思います。そうであれば特別なことではありません。日々懸命に生きることと長期投資は全く同じものです。

 

長期投資に関する私の考えは以上のように単純です。

 

映画「日日是好日」の中で樹木希林演ずるお茶の先生は「世の中にはすぐわかることとすぐにはわからないことがあるのよ」と言います。私の言い方をすれば、「長い時間をかければ必ず見えてくるものがある。」

 

それを見る覚悟をするのが長期投資だと思います。

 

 

ありがとう投信は「ありがとう」という言葉と共に生まれました。会社の存在そのものが世の中に「ありがとう」と言えるように「ありがとう」と言っていただけるようになるための会社です。創業15年経ちましたが、申し訳ないことにまだまだ足りません。

 

  

7a7df09cda0b747597a651d72cb88fe7_s.jpg

 

 

この節目を迎えて気持ちを新たに「時」と向き合っていきたいと思います。

ご一緒に引き続き旅を続けて行きましょう。

宜しくお願い致します。

 

 

ありがとう投信株式会社

顧問(初代代表取締役社長) 村山甲三郎

関連記事

お取引にかかる手数料率およびリスクについて

弊社ホームページに掲載されている『ありがとうファンド』のお取引をしていただく際には、所定の手数料や諸経費をご負担いただく場合があります。また、『ありがとうファンド』には価格の変動等により損失が生じるおそれがあり、元本が保証されているわけではありません。

『ありがとうファンド』の手数料等およびリスクにつきましては、商品案内やお取引に関するページ等、及び投資信託説明書(交付目論見書)に記載しておりますのでご確認ください。

資料のご請求・口座開設に関するお問合せ

フリーコール 0800-888-3900

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900

※クリックすると電話を発信できます

※お問合せ前によくあるご質問をご確認ください。

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

pagetop

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900