「ありがとうございます」をお客さまに、お客さまからは「ありがとう」というお言葉を。

  • フリーコール 0800-888-3900
  • 無料 資料請求はこちら
  • 無料 個別相談申し込み
  • MENU

HOME > よくあるご質問 > 資料請求・口座開設について > もうすぐ、定年退職します。 資産運用に興味を持ったのですが、いまから投資信託を始めるのは遅いでしょうか?

もうすぐ、定年退職します。 資産運用に興味を持ったのですが、いまから投資信託を始めるのは遅いでしょうか?

 長寿化している現在では、60代からでも運用期間として10年~20年程度取ることは十分にできますので、定年退職が間近でも資産運用を始めるのに遅いということはありません。

 

 資産運用で大切なことは、お客さまそれぞれのライフプラン、リタイアメントプランに基づいて、ご自身の金融資産のうちリスク許容度に照らして、どのくらいの割合を余裕資金として長期の資産運用(リスク資産への投資)に回して、どのくらいの割合を安全資産(預貯金等)で保有するかのバランスをどうしていくかになります。

 

 資産運用していく際には積立投資(定期積立サービス)がおすすめです。自分で投資タイミングを計らなくてもよく、時間分散投資でリスクを抑えることができます。また、弊社では一定期間に分割して時間分散投資していく「分割購入サービス」もあります。こちらは、まとまった資金をご指定の期間、毎月分割して積立投資していくので計画が立てやすいのが特徴です。

 

 将来的には、資産運用に回した余裕資金は定期的に換金(定期換金サービス)して自分で使ったり、使い切れない分は将来的にお子さま、お孫さまに資産承継(生前贈与、相続)して、次の世代に引き継いで資産運用を継続していくこともできます。

お取引にかかる手数料率およびリスクについて

弊社ホームページに掲載されている『ありがとうファンド』のお取引をしていただく際には、所定の手数料や諸経費をご負担いただく場合があります。また、『ありがとうファンド』には価格の変動等により損失が生じるおそれがあり、元本が保証されているわけではありません。

『ありがとうファンド』の手数料等およびリスクにつきましては、商品案内やお取引に関するページ等、及び投資信託説明書(交付目論見書)に記載しておりますのでご確認ください。

無料個別相談

新規口座開設を検討中の方や資産運用がはじめての方、既に口座をお待ちで弊社で資産運用を行っている方は、お気軽に個別にご相談していただければと思います。お客さま一人ひとりに寄り添って資産運用を一生涯サポートさせていただきます。

無料個別相談のお申込み

資料のご請求・口座開設に関するお問合せ

フリーコール 0800-888-3900

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900

※クリックすると電話を発信できます

※お問合せ前によくあるご質問をご確認ください。

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

pagetop

無料個別相談のお申込みはこちら

インターネットからの資料のご請求・口座開設はこちら

フリーコール 0800-888-3900