ありがとう投信は、税理士・公認会計士が立ち上げた独立系の資産運用会社です。

資料請求・口座開設はこちら

自分たちの将来に必要なお金のこと、
考えていますか?

先行き不透明な現代、私たちを取り巻く社会には将来に対する様々な不安があります。さらに、人生100年時代と言われるように、日本は少子高齢化社会となり平均寿命の延びにより、定年退職後のセカンドライフの期間は20年~30年以上に長くなっています。老後にかかるお金も平均寿命の延びとともに以前より多く必要になってきています。

 

私たちの老後の生活費のベースとなるのは公的年金ですが、現役世代の人口減少と平均寿命の延びによる年金給付と保険料収入のバランス悪化から、今後は所得代替率の低下が見込まれており、現在よりも実質年金受取額が減少すると予想されています。

 

将来年金を受給する予定の現役世代の人やこれから社会に出て働く若者にとっては、今よりも厳しい現実が待っています。

 

これからの時代は国や企業に頼るだけでなく、自助努力でも将来のための資産形成に取り組んでいくことが必要になってきたと言えるでしょう。

今からコツコツ長期で資産形成していけば、
老後資金として計画的に資産活用していけます!

資産形成で大切なことは、将来に備えて長期投資でコツコツと無理せずに継続していくことです。

 

毎月3万円ずつ30年間、定期積立した場合、元本は1080万円(=3万円×12ヶ月×30年)ですが、例えば、預貯金の年率複利が0.01%とすると30年後には約1081万円にしかなりませんが、投資信託で年率複利3%の利回りで運用できた場合は約1764万円、年率複利5%の利回りで運用できた場合は約2504万円となり、元本割れするリスクはありますが複利効果で大きく資産を増やすことができます。

 

※横にスクロールできます

毎月3万円ずつ30年間定期積立した場合のグラフ

資産活用で大切なことは、ライフプランに合わせて計画的に老後資金を取り崩しながら資産運用を継続することで資産寿命を延ばしていくことです。

 

2,000万円を60歳から年間100万円ずつ定期換金した場合、運用しなければ20年間で資産を取り崩してしまいます。例えば、預貯金の年率複利が0.01%とすると81歳時点で残高がゼロになりますが、投資信託で年率複利2%の利回りで運用しながら取り崩した場合は86歳、年率複利3%の場合は90歳、年率複利4%の場合は98歳まで資産寿命を延ばすことが可能になります。

 

※横にスクロールできます

2000万円を60歳から年間100万円ずつ定期換金した場合のグラフ

ありがとう投信が選ばれる理由私たちがお客さまの資産運用を一生涯サポート

  • 税理士・公認会計士が設立

    全国5か所で事務所を構える税理士・公認会計士の方々が、長期投資でお客さまの資産形成のお手伝いができればという想いから設立された独立系の資産運用会社です。

  • 少額から世界へ国際分散投資ができる

    5,000円から幅広い世界に投資が可能
    毎月の積立で資産の形成も可能

  • 販売手数料 無料

    他にも売却時手数料、信託財産留保額も無料
    信託報酬のみで管理運営を行います

  • 資産運用を一生涯サポートする仕組み

    定期積立・分割購入・定期換金など資産運用を
    一生涯サポートする独自のサービスがあります。

  • セミナーや個別相談会で親身に対応

    セミナーを全国開催。お客さまの資産運用の個別相談に親身に対応。相続、税金等の専門家もご紹介します。

ありがとうファンドの特徴ありがとう投信のファンドは、1つだけ!

  • 長期投資長期でじっくり投資

    長期的な資産の成長を目指して運用を行います。

     

    世界経済は景気循環による回復・拡大・停滞・後退が繰り返しながらも、長期的な世界の人口増加とそれに伴う生産・消費の拡大を成長ドライバーに今後も成長していくと考えられています。
    長期投資をすることで世界経済や企業利益の成長の恩恵をリターンとして享受していきます。

     

  • 国際分散投資幅広い世界への分散投資

    国際分散投資ファンドとして今後成長が見込まれる国・地域の成長性を享受すること、同時に幅広く世界へ分散投資することによる分散効果も目指して、アセットアロケーションを決定もしくは見直しします。

     

    ありがとうファンドに投資することで、成熟した日本経済だけでなく、これから成長していく世界中の企業に投資することができます。また、国際分散投資することで、単一の国に投資するカントリーリスクを回避することもできます。

  • 厳選投資選び抜かれたファンド

    ファンド・オブ・ファンズの対象ファンド選択に当たっては、定量的、定性的に検証し、継続的な運用体制、一貫性のある運用プロセスを重要な判断基準として、長期的に資産形成するにふさわしいファンドを厳選します。

     

    成長性がありクオリティの高い企業に長期投資する複数のファンドを厳選して分散投資していきます。

     

幅広い国や地域に長期で国際分散投資することで、
世界経済の成長・企業利益の成長の恩恵を享受していきます

長期分散投資の効果

※横にスクロールできます

長期分散投資の効果グラフ
R&Iファンド大賞2018

資料請求~口座開設までの流れ

  • STEP1

    資料請求

    はじめに【資料請求・口座開設はこちら】より必要事項をご記入の上、口座開設のための資料をご請求ください。

    ※ご請求から資料のお届けまで1週間ほどかかります。

  • STEP2

    必要書類をご返送

    お手元に口座開設資料が届きましたら、ファンドの目論見書等をご覧いただき、リスクをご理解・ご納得いただけましたら、必要書類を弊社までご返送ください。

  • STEP3

    口座開設完了

    弊社でお客さまの書類の内容を確認後、口座開設手続きを行います。
    開設手続き後、『総合取引口座お客さま控え』をご登録住所へ簡易書留・転送不要にて送付いたします。

  • STEP4

    お取引開始

    『総合取引口座お客さま控え』のお受取りをもって口座開設の手続きは完了となり、お取引が始められます。
    ファンドの購入方法は「定期積立サービス」と「分割購入サービス」、「スポット購入」の3パターンあります。

よくあるご質問

どのような費用がかかりますか?
弊社は販売手数料、売却時手数料、信託財産留保額すべて無料です。
ファンド保有中にかかる信託報酬(運用管理手数料)のみご負担いただいております。
詳しくはこちらをご覧ください。
どのような人が口座開設しているのですか?
将来に向けて資産形成していく現役世代の方、定年退職後の余裕資金の運用や資産運用しながら定期換金を考えているシニア世代の方、お子様名義やお孫様名義での将来の教育資金作りや生前贈与など様々なお客様にご利用いただいております。
投資信託はリスクもあって心配ですが、大丈夫ですか?
投資信託は株式などの価格変動するリスク資産に投資しますので、預貯金とは違い元本割れのリスクはありますが、長期分散投資することでリスクを抑えながら資産の成長を目指していくことができます。一方、預貯金の場合は元本保証ですが、現在のゼロ金利水準では資産を増やしていくことは難しいです。
弊社が運用するありがとうファンドは世界中の株式などの様々な資産に分散投資する商品となっています。ありがとうファンドを積立投資することで、資産分散だけでなく時間分散もできるので分散投資の効果によってリスクを低減しながら世界経済の成長・企業利益の成長の恩恵を享受して長期的な資産の成長を目指していきます。

ご注意事項

個人情報の取り扱いについて

資料請求の際にご登録いただく個人情報の取扱いについては、当社の「プライバシーポリシー」をご確認いただきご同意ください。 当社の「プライバシーポリシー」にご同意いただける場合は、「資料請求・口座開設はこちら」ボタンを押して資料請求フォームへ進んでください。

 

投資信託に係わるリスクについて

当社の運用、販売するファンド(以下、当ファンド)はファンド・オブ・ファンズであり、主として投資信託証券に投資を行います。当ファンドは、株式を実質的な主要投資対象としており、株式投資に係る価格変動リスクを伴います。一般に、株式の価格は個々の企業の活動や業績、市場・経済の状況等を反映して変動するため、当ファンドはその影響を受け、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。したがって、ご投資家の皆様の投資元金は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元金が割り込むことがあります。当ファンドの基準価額の変動要因としては、主に「価格変動リスク」や「為替変動リスク」、「カントリーリスク」、「信用リスク」、「流動性リスク」などがあります。※詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

 

当ファンドは、預金や保険契約と異なり、預金保険機構、貯金保険機構、および保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。投資者保護基金の対象となりません。

 

当ファンドに係わる費用について

【ありがとうファンドについて】

  • ■申込時に係る費用申込手数料はかかりません。
  • ■解約時に係る費用解約手数料はかかりません。
  • ■保管期間中に間接的にご負担いただく費用(信託報酬)
    ファンドの純資産総額に年0.99%(税込)以内の率を乗じて得た額とします。その他投資対象である投資信託証券において信託報酬がかかります。当該信託報酬も間接的に受益者の方にご負担いただく費用となりますので、実質的な信託報酬は、年1.6%±0.20%(概算)となります。
    ※ファンドの規模に応じて変動する場合があります。

詳しくはありがとう投信が提供する投資信託説明書(交付目論見書)をご覧いただき、お客さまご自身でご判断いただきますようお願いいたします。

 

■目論見書のご請求はありがとう投信株式会社まで
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-15-9 フリーコール:0800-888-3900

 

ご留意事項

◆R&Iファンド大賞について
「R&Iファンド大賞」は、R&Iが信頼し得ると判断した過去のデータに基づく参考情報(ただし、その正確性及び完全性につきR&Iが保証するものではありません)の提供を目的としており、特定商品の購入、売却、保有を推奨、又は将来のパフォーマンスを保証するものではありません。当大賞は、信用格付業ではなく、金融商品取引業等に関する内閣府令第299条第1項第28号に規定されるその他業務(信用格付業以外の業務であり、かつ、関連業務以外の業務)です。当該業務に関しては、信用格付行為に不当な影響を及ぼさないための措置が法令上要請されています。当大賞に関する著作権等の知的財産権その他一切の権利はR&Iに帰属しており、無断複製・転載等を禁じます。

まずはこちらから資料請求!

資料請求・口座開設はこちら

pagetop